自営業のやり方とは!事業成功の3つの要素

売上げをアップさせるために必要なこととは?

自営業のやり方を考える上で大切な要素はいろいろありますが、その一つは売上げをいかにアップさせるかでしょう。事業は一定の売上げがない限り収入が途絶えてしまいますし、人件費や仕入れの代金を確保することができません。銀行からの借入で支払いをしたくても、売上げがない事業には貸付けしてくれることはまずないでしょう。売上げアップのために注意すべき点は、商品やサービスの質を上げることです。競合相手との価格競争にならないよう、品質を上げることが生き残るために必要でしょう。

コストを下げるために必要なことは?

自営業をやっていく上で必要な要素の二つ目はコストを抑えることでしょう。売上げがいくらアップしても、それと同額のコスト増が発生してしまえば利益は一向に増加しません。そうならないためにも、コストを抑える必要があるでしょう。コストを抑えるポイントは3つです。一つは人件費を抑えること、もう一つは商品や製品、サービスを生み出すためのコストを減らすこと、三つ目は事務用品や電気ガス水道等の間接コストを低減させることでしょう。バランスよく行うことがポイントかもしれません。

判断に迷った時に拠り所になるものは?

自営業のやり方の三つ目のポイントは、迷った時の判断の拠り所を持つことかもしれません。経営を進めてい行く上ではいろいろな判断が求められるでしょう。設備投資をすべきか現金を手元に残すべきか、新規取引先との契約を結ぶべきかどうか、宣伝を打つべきか否かといった判断を常に求められるはずです。いろいろな判断をする場合に、原則となる方針や理念が決まっていると経営判断がぶれないでしょう。そのためには、事業を始めた目的や目標を常に忘れないようにすることが大切ではないでしょうか。

今は多く業種のフランチャイズ店があります。飲食店が多く目立ちますが、コンビニや美容室、雑貨店、学習教室などもあります。

You may also like...