印刷の仕組みを理解して分かる!プリントの種類別の特徴とメリット

プリント方法の種類で異なる印刷の特性

印刷を業者に依頼する際には、各プリント方法に伴う特徴を知っておく事が大切ですよ。これはプリント方法の仕組みが印刷の仕上がりに大きく影響する為です。とくに、平面にプリントを施す場合には、特殊なインクやプリント方法を用いることができるケースも多い為に、転写方法や印刷版に改良を加える手法、油とインクの持つ性質を上手く引き出し精度が高く仕上がりの美しいプリント方法などを知っておくと、大量の印刷物もきれいに仕上がるようになるんですよ。

精度の高い画線を表現できる印刷方法

印刷技術には印刷のもとになる版の素材に工夫を凝らしたり、プリントの際に水や油の持つ性質を巧みに利用して精度の高い画線を実現出来るようにする方法などもあるんですよね。また、事前に印刷版の表面に特殊な加工を施す事で、より詳細な表現を加えたプリントが行えるようにもなり、素材の持つ特性を利用してプリントの仕上がりに変化をもたせることができるようになっているんですよ。そのため、それぞれが印刷に求める要素と、その印刷に適したプリント方法を理解しておく事がポイントです。

プリントのカラーと印刷方法の特徴

印刷業者に印刷物の制作を依頼する時には、印刷物に用いるカラーに適したプリント手法なども知っておくと便利です。とくに、プリントを施す側の素材とインクの相性や、素材で異なる発色の違いなども分かっていれば、印刷をしてもらう前に特徴を上手く引き出す印刷方法を選んで製作依頼をすることが出来ます。また、インクや素材の種類によっては印刷したときにズレが大きくなってしまう事もある為に、画線の細かさや希望するプリントの精度などに応じて印刷方法を選ぶ事も大切ですよ。

封筒印刷は豊富な種類のデザインやサイズで対応が可能な専門業者を利用すると、目的にぴったりと合うものが納品可能です。

You may also like...